職人紹介

Mylyの職人がどんな人物か少しでもイメージして頂けたら幸いです。

私の父は日本人で、母はアメリカ合衆国ハワイの出身です。
母はハワイで育ちハワイ大学で日本や東アジアについて学び日本へ来たそうです。
そんな背景から私の名には日本の名前と共にミドルネームでMaileが入っております。
Maile(マイレ)はハワイの在来種で巻きつき性のあるつる植物で、
古来より王族をはじめ庶民まで親しまれてきたマイレは冠婚葬祭やフラなどでレイとして用いられることが多い植物です。
とても香り高く、小さな花がそれはまた可愛らしいです。
ブランド名はこちらから由来しております。
Maile(マイレ)現地で育った母は、マイリーと呼んでいました。
マイリーと私だけのもの【MY ONLY】を組み合わせて【Myly】マイリーと読みます。


私はこだわりが強く、オリジナル・特別・人と違うことが好きです。

            【Only one】

人と違ってみんないいではありませんが、髪型・ファッションから持ちもの、、、そして生き方。
たった一人たった一度しかない人生を特別なものにしたいのです。
髪型は、天然パーマの為クルクルです。自然にしておくとまるでバネのようにクルンとします。
幼い時、男児では珍しいかもしれませんがフラダンスをしておりました。

ファッションはオールドなもの、トラディショナルなものが好きです。
エルボーパッチ・ベストなど大好きです。
トラディショナルなものが好きなので、髭を蓄えておりますが、眼鏡を加えて見た目はだいぶ濃い感じに出来上がってしまいました。

イベントなど出店の場合は、お気に入りのMADE IN HAWAIIのハワイアンベストを着用しています。
「一度話して見たら忘れない」とよく言われます。


肝心なハワイアンを始めたきっかけ

私の命のルーツ、母のルーツ。私が母に初めてもらったハワイの物は、Maileの葉でした。
前職でNYに住んでいた時、故郷の大切さを感じました。何故なら恋しくなるからです。
両方を持ち合わせている私は、両方を大切にしたいと感じました。
日本人としての心、アメリカ人としての心。
それが第一のきっかけです。そして、私は幼いころより何よりもモノづくりが好きで、何もかも自分で作りたくなります。
一時はガレのガラスに魅了されガラスを専門で学んでおりました。
その後、現役のハワイアンジュエリー職人に師事し、ゼロからイロハを学び、ジュエリーに対しての大切なことを学びました。
色んな道を選択し、歩んできました。挫折もあれば幸せもあり、とても色が付いた人生になってきたかなと感じています。
何より、まだまだ若輩者ではございますが。。


そしていつも思う事、

特別なものを使いたい、
特別にオーダーしたい、
自分だけのものが欲しい。

私の辿り着いたものは、お客様に特別なものをお作りしたいでした。
想いの詰まった特別なものを、そのお客様のためだけに制作し、
尚且つお客様の人生に携われる職は、私にとって最高の天職でございます。


ハワイアンジュエリーの素敵な事は、
想いを・願いを・心を込められること